2017年 2月 25日 (土)

EdmodoCon Japan

無料視聴予約

EdmodoConとは

EdmodoConは、世界で活躍する先生や教育関係者がEdmodoを始めとするデジタルツールを使って、どのような教育を行っているかを共有する、教育者のためのオンライン上のイベントです。全世界で動画を同時中継して行います。

教育に関する専門知識を得るためのカンファレンスであるEdmodoConは、他の先生や同僚と協力するため、価値のある教材や教育方法を発見するための、新しい気づきを提供したいと思っています。教室内でEdtechを使うことによる無限の可能性を皆様と共有、共感したいと思っています。

登壇者

Niccolina Clements Mangroo

Head of Global Programs and Community

Edmodo Inc.

江藤由布

教諭

近畿大学附属高等学校

Benito Benoza 博士

マネジャー

INNOTECH

フィリピン

熊谷優一

教諭

筑波大学附属坂戸高等学校

米田謙三

教諭

羽衣学園高等学校

荒木貴之

准教授

武蔵野大学

反田任

教諭

同志社中学校

日野田直彦

校長

箕面高等学校

鈴木秀樹

教諭

東京学芸大学附属小金井小学校

高畠尚弘

代表取締役社長

株式会社Z会エデュース

熊谷向祐

教諭

立命館宇治中学校・高等学校

藤原和博

校長

奈良市立一条高等学校

高橋一也

教頭

工学院大学附属中学校

当日のスケジュール

2月25日 土曜日

1:30 PM 開会のご挨拶
1:45 PM オープニングキーノート:PISA時代におけるデジタル教育の発想
Niccolina Clements Mangroo氏/Edmodo Inc.
2:25 PM 今日から使える!Edmodo中心にアプリ・サイト10選とオーガニックな授業設計
江藤由布先生/近畿大学附属高等学校
3:05 PM 東南アジアにおける地域と密着した持続的教育の発展
Benito Benoza博士/INNOTECH
3:45 PM 「1対1」×40人分がつながる授業
熊谷優一先生/筑波大学附属坂戸高等学校
4:15 PM 生徒・保護者(教員同志)とつながる教育ポータルサイト
米田謙三先生/羽衣学園高等学校
5:00 PM 学校を越えた学びをEdmodoで演出
荒木貴之先生/武蔵野大学,日野田直彦先生/箕面高等学校,反田任先生/同志社中学校
5:40 PM 小学校1年生のSNSデビュー
鈴木秀樹先生/東京学芸大学附属小金井小学校
6:10 PM 大学入試改革基礎講座
高畠尚弘社長/Z会エデュース
6:50 PM Edmodoで変わった家庭学習と授業
熊谷向祐先生/立命館宇治中学・高等学校
7:20 PM 10年後、君に仕事はあるのか?
藤原和博校長/奈良市立一条高等学校
8:00 PM クロージングキーノート: 拡張する学び
高橋一也先生/工学院大学附属中学校
8:35 PM 閉会のご挨拶

オープニングキーノート:PISA時代におけるデジタル教育の発想

1:45 PM - 2:20 PM
Niccolina Clements Mangroo、Edmodo Inc.

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6621/Edmodo-Con-Japan-PISA

日本の急速なデジタル化を背景に、PISAにおける読書スコアの低下に影響を与えた可能性があります。また、PISAのその他の調査によると、日本の学生が科学的なキャリアに対しての興味や関心が低いことが確認できました。イノベーティブな指導とedtech(Edmodoを含む)が科学や他の科目で学生にインスピレーションを与える方法に注目してお話します。

( ※プロフィールは随時更新予定 )

今日から使える!Edmodo中心にアプリ・サイト10選とオーガニックな授業設計

2:25 PM - 3:00 PM
江藤由布先生、近畿大学附属高等学校

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6631/Edmodo-Con-Japan-Edmodo-10

とりあえず使ってみたいけど何から始めたらいいやら?タブレットを使っているけどもう少しTipsがほしい。生徒の主体的な学びを引き出す在り方について聴いてみたい。そんな方にオススメです。英語の専任教諭と一般社団法人オーガニックラーニングの代表、3歳と8歳の子どもの母親という3つの顔を持つエトーがオススメのアプリ・サイトと、学びの姿勢を育てるアプローチについてお話いたします。

( ※プロフィールは随時更新予定 )

東南アジアにおける地域と密着した持続的教育の発展

3:05 PM - 3:40 PM
Dr Benito Benoza, Manager of INNOTECH

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6622/Edmodo-Con-Japan

東南アジアにおける教育の状況やその中で東南アジア教育大臣機構の1機関であるINNOTECHが中心となって行っている持続可能な地域密着型の教育における知識や情報共有の戦略についてお伝えします。

「1対1」×40人分がつながる授業

3:45 PM - 4:10 PM
熊谷優一先生、筑波大学附属坂戸高等学校

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6623/Edmodo-Con-Japan-40

Edmodoを使用して、「1対40」という一斉授業ではなく、生徒一人ひとりが意見やアイディアを出せる新しい授業の形を摸索しています。実例などを紹介しながら生徒に起こった変化などについても触れていきます。

( ※プロフィールは随時更新予定 )

生徒・保護者(教員同志)とつながる教育ポータルサイト

4:15 PM - 4:50 PM
米田謙三先生、羽衣学園高等学校

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6624/Edmodo-Con-Japan

いよいよ未来の教室が実現。学習活動の道具として利用できる教育向けSNS。色々なサービスがありますがあえて比べてみました。授業や学習活動にどんな点が取り入れやすいか。ポイントをまとめてみました。

大阪羽衣学園高等学校 英語・情報・地歴公民科 教諭 指導教科:英語、情報、地歴公民 専門分野:ICT、協働学習

役職等:

  • 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 国際教育専門委員会 前委員
  • 財団法人コンピュータ教育開発センター 産学連携授業専門委員(高校代表)
  • 公益社団法人国際文化フォーラム アドバイザリースタッフ
  • 公益社団法人英語検定協会 派遣講師
  • APEC ICTモデルスクール指導・担当委員
  • 平成19~21年度文部科学省委託事業 先導的教育情報化推進プログラム調査研究協力会議委員
  • その他多数

( ※プロフィールは随時更新予定 )

学校を越えた学びをEdmodoで演出

5:00 PM - 5:35 PM
同志社中学校、反田任先生
箕面高等学校、日野田直彦先生
武蔵野大学、荒木貴之先生

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6625/Edmodo-Con-Japan-Edmodo

箕面高校の生徒が、同志社中学校の生徒と1対1のペアを組み、英語学習の支援をEdmodo上で行いました。取り組みを始めたきっかけや、協働学習の効果などについて対談いたします。

日野田直彦

1977年生まれ。帰国子女。帰国後、同志社国際中学・高校に入学し、当時の日本の一般的な教育とは一線を画した教育を受ける。同志社大学卒業後、2000年に馬渕教室入社。2008年奈良学園登美ヶ丘中学・高校の立ち上げに携わる。2014年大阪府の公募等校長制度に応じ、大阪府立箕面高等学校の校長に着任。着任時、全国の公立学校で最年少(36歳)の校長。着任3年目に入り、海外トップ大学への進学者を含め、顕著な結果が出始めている。 ・ホウドウキョク「教育のキモ」 『39歳・現役最年少校長が、着任3年で海外有名大の合格者を出した「教育」とは? 』

荒木貴之先生

武蔵野大学教育学部教授。関心のある研究テーマはネットワーク上の協働学習および21世紀型スキルの育成。Edmodoを用いて行われた「近畿大学附属高校での英語実践」や「同志社中・箕面高間で行われた異校種間協働学習」の効果を分析した国内外学会での発表など、ICT先進校の実践者と連携しながら、新しい教育や学習の在り方について提案している。日本アクティブ・ラーニング学会理事・副会長。

( ※プロフィールは随時更新予定 )

小学校1年生のSNSデビュー

5:40 PM - 6:05 PM
鈴木秀樹先生、東京学芸大学附属小金井小学校

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6626/Edmodo-Con-Japan-1-SNS

子どもをSNSデビューさせるとしたら、最適な時期はいつでしょうか。中学生になったら? 小学校高学年? それとも高校まで我慢?「小学校1年生こそ、その時期です。ただし、学級内SNSでなら。」というのが私の提案です。どのような内容でSNSデビューをさせれば良いのか、授業の中に位置づけるにはどういった工夫があり得るか。実践を紹介しながら提案します。

自力でクラス専用のWikiサーバーを立ち上げて授業を行なった経験から、学級内コミュニケーションツールの可能性に目覚める。が、生来の無精者で「自力で全部やるのはしんどい」と溜息をついていたところ、Edmodoの存在を知り飛びつく。2016年より現職。他にMicrosoft Innovative Educator Expert、LINEスタンプクリエイター、日本サウンドスケープ協会常務理事等

( ※プロフィールは随時更新予定 )

大学入試改革基礎講座

6:10 PM - 6:45 PM
高畠尚弘社長、Z会エデュース

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6627/Edmodo-Con-Japan

さまざまなニュースが流れる中、大学入試改革の方向性が見えなくなっている!という声を多く耳にするようになりました。大学入試はどこまで変わるの?すでにどのように変化しているの?どのような指導が必要になるの?・・・そんな疑問に答える内容を、Z会の教室で長年指導してきた経験を踏まえて、お話しします。

1993年にZ会入社。以来、Z会の教室部門で中学・高校・大学受験の教室運営や生徒指導を担当。 2015年より教室事業新会社Z会エデュースの代表。「事件は現場で起きている」が座右の銘で、現在も国語の授業を担当している。Z会ブログ「ただいま添削中。」を10年にわたり執筆。

( ※プロフィールは随時更新予定 )

Edmodoで変わった家庭学習と授業

6:50 PM - 7:15 PM
熊谷向祐先生、立命館宇治中学・高等学校

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6628/Edmodo-Con-Japan-Edmodo

昨年6月に、中学校英語の授業でEdmodoを導入し、主に生徒の家庭学習を支援するために活用しています。担当者間で相談しながら、より良い活用方法を模索してきました。本講演では、これまでEdmodoを用いて取り組んできた実例を紹介しながら、生徒の家庭学習と授業がどのように変化してきたのかをお話しできればと思っています。

滋賀県の公立高等学校で5年間勤務。2015年度から現職。現在は、主に中学校英語を担当。昨年からEdmodoを導入し、授業や家庭学習で活用する可能性を日々研究中。

( ※プロフィールは随時更新予定 )

10年後、君に仕事はあるのか?

7:20 PM - 7:55 PM
藤原和博校長、奈良市立一条高等学校

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6629/Edmodo-Con-Japan-10

ここから10年の最大の変化は世界の50億人がスマホでつながり、そのネットワークにAIとロボットがつながることである。処理的な仕事がなくなっていく未来に、どんな力をつければいいのか?また、教員は、ネット上に全ての知識が埋め込まれ子どもでも容易にアクセス可能になったとき、どのような役割を演じることになるのか?リアルに考える。

( ※プロフィールは随時更新予定 )

拡張する学び

8:00 PM - 8:35 PM
高橋一也先生 工学院大学附属中学校

Edmodoで本講演のトピックをフォロー https://www.edmodo.com/topics/6630/Edmodo-Con-Japan

ここ2,3年でアクティブラーニングという言葉が耳目を集めるようになった。このカタカナを日本語にするならば「能動的学び」ということになろう。では、「学ぶ」とはいったい何を意味するのだろうか。残念な事に、多くの場合は「授業」をアクティブにするというかたちで理解されている。しかし、子供達はいつ、どこで学ぶのだろうか。私たちは「学ぶ」ということについてもう一度考えて見る必要があるのではないだろうか。

慶応義塾大、同大学院で学んだ後、渡米。米・ジョージア大では「PBL(Project Based Learning)」やアクティブラーニングなど、効果的な教育方法を設計・開発するための研究に従事する(「PHI KAPPA PHI」全米優等生協会選出される)。帰国後の2008年4月から英語科教諭として教壇に立ち、2015年4月からは工学院大学附属中学校・高等学校に勤務。

( ※プロフィールは随時更新予定 )

参加方法

イベント前の準備

  1. 1. Edmodoアカウントを作成

    EdmodoCon Japanへ参加するためにまずは 視聴予約をしてアカウントがまだない方は無料アカウントを作成してください。

  2. 2. EdmodoCon Japanのバナーをクリックしてイベントページ

    Edmodo内に表示されるEdmodoConバナーをクリックして、イベントの詳細をご確認ください。

  3. 3. 気になるスピーカーを確認

    スケジュールを確認して、当日どのスピーカーの講演を聞きたいか事前にチェックしてみてください。

  4. 4. Edmodoのトピックスをチェック

    Edmodo内に各プレゼンテーションに関するトピックページを用意 しています。イベント前でも他のユーザーの方々と情報や意見の交換をしてください。

イベント当日

  1. 1. Edmodoへログインして視聴

    Edmodo内に表示されるEdmodoConバナーをクリックして、 Youtube Liveにアクセスしてください。

  2. 2. トピックに質問や意見を投稿

    Edmodo内のトピックにアクセスして、他の視聴者と意見交換をしたり、スピーチ内で利用している資料を見つけてください。スピーカーに対して質問をすることもできます。

  3. 3. 通知をとめる

    イベントの最中は、視聴に集中していただけるよう、一時的にEdmodoの通知を停止しておくことをお勧めします。

  4. 4. SNS等でシェアする

    当日は#edmodoconjapanというハッシュタグで、感じたことや疑問点、感想や新しいアイデアをつぶやいてください。ソーシャル上の友人、知人とあなたのアイデアをシェアしてください!

主催

共催

後援